いくつか皆さんに謝らなければならないことがありまして、近況報告と共にこの記事を書かせていただきました。

 1つはTwitterで行っていた「#1日1回なんかやろう同盟」の企画について(企画詳細)です。
 春休みの2ヶ月間は割とコツコツと続けていて、サブ垢のフォロワーさん達と共に頑張っていたのですが…。
 結局本格的に研究室が始まると手をつけなくなってしまいました。

 そもそもこの企画は「何もしないで1日が終わる」状態から脱しようとした企画でした。
 「なんかやろう!」と決心しても一人ではすぐ怠けてしまうので、Twitterで相互報告することで続けさせようというというものです。
 
 ただ、この企画の欠点はTwitterで報告するだけならいくらでも嘘がつけること。何もしてなくても「今日はこれをやったぜ」と言えてしまうのです。
 嘘つかなければいいだけの話ですが、私はどうしてもこの点が気になってしまい、やった証拠として毎回ノートを作るようにしてしまいました。
D05c333VAAA6S3q
 これがかなりの負担になってしまい、忙しくなると共に手をつけづらくなってしまった原因です。

 思えば #1日1匹ポケモン撮影 の企画も同じような顛末でした。
 早起きのために1日1匹撮る・・・だけなら良かったものの、撮影場所に無駄に拘ってしまって1ヶ月で終わってました。

 私個人としては結果的に春休みは怠惰に過ごさずに済み、企画としては成功だったのですが、
 この企画はフォロワーさんも巻き込んで行ったため、巻き込むだけ巻き込んでおいて自分の用が済んだら撤収みたいな格好となり、本当に申し訳なく、情けないことになりました。

 ただこの企画を発案、実行したことと、研究室始まって撤収したこと自体は悪いと思っていません。
 問題は企画時点で「春休みの2ヶ月間」とするべきだったことと、4月に投稿が止まった際にアカウントを放置してしまったことです。

 今後の企画では無駄にハードルを上げないことと、行き詰まったら放置せずちゃんと終わらせることを徹底いたします。


 2つ目はいくつかの不適切な写真について。

 最近SNSでも話題になりましたが、下灘駅近くの海へ走る線路の写真。私が行った頃はまだ話題になる前でしたが、現在インスタ等で話題を呼び訪れる人が増えたようです。

 しかしその海岸は私有地で、線路もまだ現役だったようで所有者の方が大変困っていました。

 私が訪れた頃は何も看板がなく、私有地であることは知らなかったのですが、当然「知らなかった」は「下調べを怠った」と同義であり、言い訳にすらなりません。

 他にも一部の植栽植物にフィギュアを乗せることや、動物の近くで写真を撮ることなど、私の中では一定の配慮はしたつもりでしたが、それでも改めて見直すと不適切と思われて仕方がないものがいくつかありました。

 これらの写真をどうするかは私も迷いました。特に下灘のナマコブシと奈良のシキジカは私自身ですら不適切だと思うので消してしまおうとは思いました。

 不適切な写真を公開する上で一番の弊害は、私の写真を見て真似する人が現れ、「この人もやってるから良いと思った。悪いこととは思わなかった」となることです。
 ただ、これについては記事に大きく注釈をつければ防げますし、過去の罪を消し無かったことにするよりも悪い見本として、自戒として残すの方が良いのではと思いました。

 ・・・それと正直なところ、不適切だったとはいえ旅の思い出が詰まった写真であることは他と代わりはなく、無かったことにするのがあまりに心苦しかったのです。

 もちろん削除を求める意見が多く寄せられたらば、消すしかないと思うのですが、とりあえず現段階では記事に注釈をつける形で公開しております。

 ご迷惑をおかけした方々、不快に思わせてしまった方々、本当に申し訳ありませんでした。


 長々と謝罪と反省をしましたが、今後企画モノは控えるとか、撮影活動を縮小するつもりはありません。別に誰かから叩かれたわけではなく、自分で反省して謝罪しているだけですので…。

 自分で問題を把握して反省できているうちは、自粛せずこの趣味を楽しみたいと思っています。


 最後に近況報告と今後の活動について。

 とにかく研究が楽しくて…。
 何度かブログでも書きましたが、この活動は2年前大学で挫折したことから始まったものでして、当時と比べると非常に充実した大学生活を送っています。ようやく京大に来た意味が出始めた感があります。

 ですので、今までのように気ままにひとり旅〜みたいなことは出来ませんが、フィールドワークのついでや日帰りの短い旅でちょこちょこ撮影したいと思います。

 前の記事では早速芦生でコノハナを撮っていましたが、あんな感じで研究に差し支えない範囲で撮影をしていくつもりです。
 幸い研究室の仲間の理解は得られているので…。それでもフィギュアを撮影している姿はあまりにも滑稽なので、必ず悟られないように撮影しますが…。

 日帰り旅で行くとしたら小豆島あたりですかね。今年は瀬戸内国際芸術祭もありますし、撮りたいポケモンも前から決まっています。香川県もルギアしか撮っていませんからね。

 ただ、忙しいとはいえヨーロッパには行きたいです。そもそもポケモン撮影始める以前から一度は行ってみたいと思っていましたし。
 早ければ今年の夏にでも再挑戦してみたいなと思います。

 研究がいくら楽しくても忙しくても、それ一本だけで生きていくのは折れてしまいそうですからね。
 ポケモン撮影活動も細く長く楽しんでやっていきたいと思っています