研究会と調査で愛媛に4日間行ったので、ついでにいくつかポケモン撮影を行いました。

 前日に夜行バスで京都を出て、早朝には松山に着いたためとりあえず研究会まで松山を観光することにしました。

 松山自体は大学に入ってから3回目ですが、ポケモンは撮影していませんでした。
道後温泉
 松山といえばここ、道後温泉ですよね!

 この写真は3年前、まだポケモン旅を行う前に行った写真です。

 今回も道後温泉に訪れて、写真撮影を行おうと思ったのですが今道後温泉は数年もかかる改修工事中なのです。
 それでもまだ始まったばかりで、情報を集めるとまだ温泉には入れるし建物も一部見られるようなので、木造建築&工事中ということからを撮ることにしました。

ドッコラー1
 建物正面の左側から

 悪くはないですが、個人的に上に載せたような建物側面の方が好きなのでそちらでも撮ります。
ドッコラー2
 こちらだと工事用の鉄骨が見えますね。

 写真としては微妙ですが、調査中に一枚も撮れない可能性も十分考えられたのでとりあえず撮影しました。


 ついでに研究会の話も少し。

 今回私が行った研究会では全国各地から研究者や愛好家が50人ほど集まりました。ほとんど皆さん私より一回りも二回りも歳上の方々ですし、お話ししようにも研究以外の話題に困ることがあります。

 そんな時、旅の記憶というのは非常に武器になります。この活動を通して47都道府県を旅したので、出身県を聞けば何かしらの話ができます。
 思いがけず過去の経験が役に立つことは往往にしてあるものでして、今すぐ役に立たないから「無駄だ」と決めつけて辞めてしまうのは損なのだなぁと痛感しました。

 ポケモン撮影も一般的には無駄な活動と言えそうですが、そんなことを続けていった先に何があるのか、少し楽しみになってきました。


ーポケモン紹介ー
 図鑑No.532 ドッコラー かくとう
 きんこつポケモン
 たかさ 0.6m おもさ 12.5kg
 ッシュ地方の大工さん。
 常に角材を持っていることから分かるように、人間の仕事を手伝うのが好きなポケモンです。進化すると鉄骨を、さらに進化するとコンクリート柱を持つようになります。

 能力配分は典型的なかくとうタイプのもので、こうげきが高くとくこうが低いです。特性もすべて技の威力を高めるもので、先制技から高火力技まで一通り取り揃えており、進化させれ扱いやすくシンプルに強いポケモンになります。

 ポケモンが人間世界の人工物を持つのは、登場当時目新しさと違和感がありました。ただ同じ場所で登場したダゲキのインパクトが強すぎて薄れてしまいました。