やってきました四国最高峰、石鎚山です!
石鎚山
 奥に見えるのが石鎚山山頂です。

 四国最高峰と言いましたが、九州、中国、近畿にこれより高い山はないので、西日本最高峰とも言えます。岐阜とかを西日本に含めたらもちろん負けますが。

ゴローニャ1
 ここではーニャを撮りました。

 石鎚山というからには山に棲むいわポケモンを…と考えたらやはりゴローニャかなと。

 宿泊できる山小屋から2時間半ほど歩けば山頂へ着きます。ただ今回は植物観察が目的なので、もっと時間はかかります。

 石鎚山には崖を鎖で登っていく道があります。せっかくなので若者はこちらを登っていくことにしました。
P6118520
 写真では伝わりにくいですが、ほぼ90度の崖を鎖を伝って登って行きます。

 そこまでハードというわけではないですが、鎖は揺れるし思ったより足を掛けにくいし、命綱もないので一歩間違えれば転落死するプレッシャーがやばかったです。
イシヅチテンナンショウ
 鎖を登ってる間にイシヅチテンナンショウという珍しい植物も見れました。

 怖かったですが刺激的でとても良い経験になったので、若者にはオススメします。

 さて山頂に歩みを進めると、頂上付近に小屋がありそこから最高峰の天狗岳が望めます。
石鎚山天狗岳
 絶景哉。

 快晴なら周辺の山も見えて美しいでしょうが、良い具合に霧がかったおかげで迫力が増しています。

ゴローニャ2
 一応山頂小屋の岩場でゴローニャを撮りました。

 構図としては微妙ですが、この絶景を逃す手はありません。

 写真で見るとこんなとこ登るのか!?と思ってしまいますが、鎖の道に比べればわりと安全でした。
石鎚山山頂
 でも改めて写真で見ると結構やばいですね。
 白い矢印が見えると思うのですが、そこを歩いていくので・・・。

 安全と言いましたが、雨で滑りやすくなっていたり、風が強かったりしていたら危険極まりないでしょう。
 山頂からの景色は真っ白でしたが、かなり天候には恵まれました。

 ゴローニャの写真はどっちも一長一短なので、今回はインパクト重視で2枚目を採用しますが、1枚目を使う場所もあるかもしれません。


 今回愛媛に4日間行きましたが今までの気楽な旅と違って、研究協力者への挨拶、プロ・アマ専門家との交流、植物の勉強、研究材料の採集・・・などと色々大事な目的がありました。

 行く前は結構不安もあったのですが、終わってみれば最高に楽しい大満足の旅となりました。

 ただポケモン撮影としては最近山の写真ばかりになってるので、院試終わったらまた気ままな旅もしたいです。

ーポケモン紹介ー
 図鑑No.076 ゴローニャ いわ じめん
 メガトンポケモン
 たかさ 1.4m おもさ 300.0kg
 ころがる怪獣。
 進化前のイシツブテゴローンは全身岩で出来た鉱物体だったのに、ゴローニャになるとなぜか獣のような顔と手足が露出します。進化前までは岩の中に隠れていたのでしょうか?

 いわじめんタイプの代表ともいうべき能力値配分を持ちこうげきぼうぎょが高く他は控えめとなっています。弱点の特殊技を受ければひとたまりもありませんが、5世代以降は特性「がんじょう」により一度は耐えられるようになりました。

 ゴローニャはいわタイプの中ではかなり好きなポケモンで、何度かストーリーでも使ったことがあります。相手を選べばとても頼りになりますが、遅い素早さと4倍弱点のせいで得意なはずの相手に不意を突かれることもままありました。ニックネームは「イシ」です。小学生のセンスなので仕方がない。