コミケ当選しましたああああああああああ!!!

 8/10(土) 夏コミ2日目
 南地区 シ 18b


 にてお待ちしてますうおおおおおおおおおおお!!!



 去年冬コミ落ちた際にハンドブックの紹介ページは作ったので今回語ることはこのくらいしかないですが、一応再び紹介したいと思います。前と変わった部分も多少はあるので…。


① 表紙/カバー
ハンドブック 表紙.001

 まず表紙ですがこれは前回と同じです。といっても前回の冬コミは落ちたので、現物を持っているのは数人しかいませんが。

 普段4:3の横長に写真を撮っているので、縦長の表紙にハマる写真ってなかなか無いんです。この2枚の他に良いのがあったら次作る時に使いたいですね。

 個人的に表紙もカバーもかなり気に入っています。自分で本棚に並べてニヤニヤするほどには。


② 収録ポケモン
スクリーンショット 2019-06-26 20.59.05
 前回同様、生息環境ごとにポケモンを分けています。今回はおまけとして海外のポケモンも加えました!

 「日本のポケモンハンドブック」と銘打ってるので、少しタイトル詐欺ですが…
 さすがに「世界のポケモンハンドブック」と名乗るには海外が少なすぎるし、極東地域ばかりですからね。
スクリーンショット 2019-06-26 20.59.26
 日本のものは相変わらず47都道府県100匹を掲載しています。

 去年冬から国内でも20枚程度は撮っているので増やそうとも思いましたが、100匹のキリの良さが捨てがたく、この「はじめに」のページで写真がぴったり収まっているのも崩したくなかったのでやめました。

 数は変わりませんが微妙な写真を抜いて、よりハンドブックの内容に沿うものに変更しています。

 阿蘇山バクーダや白川郷ユキワラシが入ったおかげでかなり完成度が上がりました。
スクリーンショット 2019-06-26 21.01.40
 収録ポケモンは上図参照。今回はこのような索引をつけてみました。

 国内100種、海外12種におまけも含めて118種のポケモンを収録しています。一地方分くらいは乗ってるので図鑑と言っても差し支えない数にはなりました。


③ 内容
スクリーンショット 2019-06-26 20.59.55
 内容も前回と形式は変わらず、今までリアルポケモンGOの活動で撮影した写真を図鑑っぽく紹介しているものです。
スクリーンショット 2019-06-26 21.00.27
 学名っぽくポケモンの英名を載せてみたり、奇数になったページにコラムを挟んでみたり、「それっぽさ」を追求した造りになっています。

スクリーンショット 2019-06-26 21.01.05
 海外のものについては生息環境ごとの区分には入れず、国ごとに分けて掲載しました。

 「日本のポケモンハンドブック」と銘打っている以上、日本と海外の写真を混ぜて掲載するのはさすがにどうかと思いましたので。
 変かなと思いましたが、国ごとでまとめても、あたかも生息環境でまとめたような統一感があって割と気に入っています。

 ただ「ベトナムのポケモン」などと題していますが、ベトナムはダナン周辺しか行ってないし、オーストラリアもケアンズしか行ってません。あくまで「海外はおまけ」ということでよろしくお願いします。



 (ここからは私の覚書のようなものなので適当に読み飛ばしてください)

 さて当日の販売に関してですが、今のところ価格は1000円で売ろうと思っています。

 フルカラー56Pで1000円。同人誌としては妥当な価格と思われますが、商業誌の感覚だと少し高いかなと言う印象を受けますよね…。

 私のハンドブックに興味を持たれる方は、それほど同人界隈に明るくない方が多いと思われるので、正直もう少し安くして手に取りやすくしたいのですが…。

 かといって800円とかにすると小銭ジャラランガですからね。下手すれば1000円より疎まれそうです。

 でもさすがに500円は…。印刷代すら賄えないのでさすがに厳しいです。刷った分全部売れたとしても交通費やら参加費やら送料やらで結構赤字になっちゃいます。

 というわけで1000円でご勘弁ください。多分1000円でも完売してようやく黒字になる程度ですので。許して神様、いやアルセウス様。


 そして価格より決めかねているのが「何冊印刷するか」です。50冊刷るつもりだったのですが、色々訊いていると足りない気がしてきました…。

 バイト収入しかない大学生の身なので、売れ残り覚悟でドーンと刷るのは辛い。かといってせっかく足を運んでくれた人に渡せないのも悲しい。

 そこでTwitterで今購入を考えている人がどのくらいいるのか聞いてみたのですが
 まだアンケート締め切ってませんが現時点で「買う」と答えた方が15人、「行けたら買う」と答えた方が30人くらい。

 「行けたら行く=行かない」ってTwitterの民よく言ってるから、そこは信用しないとしても20人は買いに来てくださる目算が立ちました。

 このアンケートもフォロワーさん皆が見たわけではないと思うので、さらに5,6人は買いに来てくれそう。

 そこでとりあえず今考えた発行部数は

 購入予定の方々の分 30部
 当日偶々立ち寄った人の分 20部
 知り合いや活動のお礼の分 10部
 余ったら他のイベントで 10部

 で合計70部刷ろうかなと思います。知り合いの分とか他のイベントの分とかは、コミケ終わってから刷り直せば良いので、50部売れてしまったらこの分から出そうと思います。

 こんなちまちま目算立てず、ドーンと刷ってしまいたいものですが…。研究にも旅にもお金使いたいから、ここで数万も赤字作るわけには行かないのです(´;ω;`)


 あと通販についてよく聞かれるのですが、通販は今のところ考えていません。

 たしかに通販ならイベントで余った分を解消できるし、コミケ行けない人も買えるしWin-Winなのですが、個人的に思うところがありまして。

 結局ポケモンの写真撮って図鑑作って売るという行為は立派な著作権法違反であるわけでして、お目こぼしをもらっているに過ぎません。
 著作権法には、私的使用の範囲なら適用外(身内で楽しむ分にはセーフ)というものがあります。もちろんSNSに上げたり、コミケで売る時点で私的使用の範囲などとうに超えているのですが、できるだけそれに近い形で売りたいのです。

 その点でコミケで相手の顔がわかる形で手渡しするのと、素性も分からない誰かに手軽な手段で売るのは大きく違うと思うのです。
 最も怖いのは私の知らないところで私の本が誰かに迷惑をかけてしまうことなので、できるだけ私の手の届く範囲で売りたいのです。

 例えるなら制限速度は律儀に守らないけど、ある程度スピード出し過ぎないように気をつけたいってことです。伝われ!(投げやり)

 ですので本を郵便等で送るにしても、信頼できる方と直接的な金銭のやりとり抜きでやりたいと思っています。
 今までの例を挙げると、旅先で会ってご飯おごってもらったお礼に渡したり、撮影のためにポケモンキッズをお借りしたお礼に本を送ったり、そんな感じで売買ではなくあくまで個人的なやりとりの中でお渡しできればと思います。

 面倒臭いやつと思われそうですが、あくまで趣味なので、自分のポリシーに従ってやりたいと思っています。勿論自分のポリシーを他の同人活動をしている方に押し付けて批判する意図は一切ありません。


 長々と書きましたが、やっぱり一番心配なのは当日ちゃんと上手くやり取りできるか、そして人は来るのかです。こういうイベントは本当に初めてなので期待3割、不安7割といったところです。

 でもせっかくの機会なので体調とスケジュールと準備を整えて頑張りたいと思っています。
 ぜひぜひ当日は遊びに来てくださいなー。