本記事では2019年の活動の総括を行います。

 過去記事
 リアルポケモンGO 2017
 リアルポケモンGO 2018

<1. 旅について>
 2019年は長い旅を3つ、短い旅を2つ行いました。
 旅ごとに振り返っていきます。

① ベトナム旅
ベトナムまとめ
 2019.2.13 ~ 2.15
 旅日数:2泊/3日
 撮影ポケモン:5匹
 費用:80,000円

1日目:ダナン
 リザードン @ドラゴンブリッジ

2日目:ミーソン、ホイアン
 アーボック @ミーソン遺跡 ←オススメ!
 タマンタ @クアダイビーチ
 シャンデラ @ホイアン旧市街 ←オススメ!

3日目:ダナン
 ゴウカザル @五行山

 人生2回目の海外旅。
 きっかけは「ホイアンのランタンがシャンデラに似ていることでした。」
 機内での腹痛に始まりトラブルもそこそこありましたが、振り返ってみれば旅に関しても、撮影に関しても充実したものでした。


② ケアンズ旅
ケアンズまとめ
 2019.3.18 ~ 3.20
 旅日数:2泊/3日
 撮影ポケモン:6匹
 費用:110,000円

1日目:フランクランド諸島
 ケイコウオ @フランクランド諸島

2日目:キュランダ
 オーダイル @バロン川 ←オススメ!
 ペラップ @キュランダ旧市場
 アイアント @アサートン高原
 ガルーラ @グラナイト渓谷
 ネッコアラ @グラナイト自然公園

 モチーフが「インコ、クロコダイル、蟻塚、カンガルー、コアラ」のポケモンたちは日本で撮る場所はないと考え、オーストラリアまで飛びました。アホすぎる

 カメラトラブルはありましたが、写真自体はそこそこ納得のできるものでした。
 ただ、観光をほとんどツアーに頼ったせいか、あんまり思い出深いことがないんですよね…。運転技術に自信があれば情報を集めて自分で回ってみたかったものです。


③ 愛媛山巡り

 2019.6.8 ~ 6.11
 旅日数:3泊/4日
 撮影ポケモン:3匹
 費用:???

1日目:松山
 ドッコラー @道後温泉

2日目:皿ヶ嶺
 トルネロス @皿ヶ嶺風穴

4日目:石鎚山
 ゴローニャ @石鎚山 ←オススメ!

 学会や調査のために行ったので、正確には旅ではありませんが、せっかくなので撮影も行いました。

 ポケモン撮影とは関係ない話ですが、石鎚山登山が刺激的で楽しかったのでリンクから飛んでぜひ見てみてください。


④ 東北三途道
東北三途道

 2019.9.2 ~ 9.10
 旅日数:7泊/8日
 撮影ポケモン:14匹
 費用:60,000円

1日目:長野
 ヤミカラス @松本城 ←オススメ!
 ランドロス @姨捨の棚田

2日目:長野
 ケーシィ @善光寺
 リザード @上田城

3日目:群馬
 イトマル @富岡製糸場

4日目:宮城・岩手
 ルナアーラ @松島
 ニャヒート @童話村

5日目:青森
 カラマネロ @種差海岸
 ゲンガー @恐山 ←オススメ!

6日目:宮城・福島
 ルナトーン @白石城
 オーベム @お人形様

7日目:福島・茨城
 エーフィ @白水阿弥陀堂
 オムナイト @高戸小浜海岸
 ツボツボ @牛久シャトー

 旅の8日目にコミケに参加しています。
 当初は関東周辺をちょっと旅する予定だったのに、終わってみれば長野と東北がメインの旅となっていました。


⑤ 竹田城雲海リベンジ

 2019.11.12 ~ 11.13
 旅日数:1泊/2日
 撮影ポケモン:3匹
 費用:10,000円

1日目:綾部
 フォッコ @みろく殿
 
2日目:竹田
 チルタリス @竹田城跡 ←オススメ!
 ダンゴロ @天岩戸神社

 3年前に竹田城跡に行った時雲海を見られなかったのが心残りだったので、今年は天気をチェックしながら最適な日を選んで突撃しました。

 前日に予約し、研究室の用事を終わらせてから出発、翌日の昼には帰るという短い旅でしたが、旅の高揚感はいつもと同じで刺激的な旅になりました。


(その他の撮影)
 コノハナ @芦生研究林

 旅以外では芦生のコノハナだけです。
 1年目は15匹、2年目は8匹撮っていたので、かなり減りました。

 日帰りで行ける範囲で撮影したい場所がもうなくなってしまったこともありますが、もう少し撮っても良かったかなと思います。


<2. 企画について>
image2

 2018年に立ち上げた「日本のポケモンハンドブック」をついにコミケで販売するまで仕上げることができました。
 詳細については以下の2記事参照。

 →ハンドブックについて
 →コミケについて

 
 そもそも同人イベントの参加が初めてだったこともあり、色々余裕がなく反省点も多いですが、2時間で完売したのは素直に嬉しかったです。

 ただ、あまりに早く完売してしまい、欲しいと言ってくださった方に行き渡らなかったのは申し訳なかったです。

名称未設定.001
 今後の展開について。

 今回はせっかく撮ったので海外3カ国の写真をおまけで載せましたが、「日本のポケモンハンドブック」と銘打っているので、やはり日本だけで作りたいです。
 そのためにはもっと国内の内容を充実させたいなと思います。

 一つ目は「城」を項目として追加することです。
 
 「城」の項目は「」とか「」とかみたくポケモンが棲んでる感じでもないし、そもそも良い写真がなかったので省いていました。

 ただ、今年夏の松本城撮影で国宝五城を制覇したこと、竹田城の雲海でチルタリスを撮れたことで、この項目を省く理由はなくなりました。
 首里城も火災に遭ってしまったので、ザングースの写真も貴重なものとなりましたし。


 それと、第一版の頃から言っていますが、「雪原」または「氷雪」の項目を作りたいです。

 日本は南北の気候差と四季が魅力なのに、私が冬に旅をあまりしないせいで、雪の項目が作れずにいました。
 雪の項目を追加できれば「日本のポケモンハンドブック」は完成と言っても良いでしょう。


 ただ、次イベントに出すとしたら既刊の改訂版だけ引っ提げていくのは心許ないので「世界のポケモンハンドブック」も出したいです。

 今海外での撮影は3ヶ国18匹しかないので、せめてこの2倍はないとまともな本になりません。

 それも考慮すると次イベントに出すのは少なくとも来年冬以降になるでしょう。


<3. 写真撮影について>
リアポケ地図4
 2019年は国内で21匹、海外で11匹の合計32匹を撮影することができました!

 総計すると187匹を撮影したことになります。

 過去2年間に比較すると撮影数はかなり控えめですが、2018年末に想像していたよりはずっと撮影できたと思います。

 特にベトナム、ケアンズの2カ国で撮影できたのは良かったです。どちらも日本では似合う場所がないようなポケモンを撮ることができました。

 ただ、MVPを選ぶとしたらやはり雲海チルタリスですね!
チルタリス3–2

 撮影数も大事ですが、1回の旅に1枚くらいは何度も眺めたくなる写真を撮っていきたいものです。
 


<4. 来年の予定>

 具体的な予定としては

 3月 東北旅
 4月頃 調査ついでに撮影(対馬?)
 7月頃 調査ついでに撮影(釧路?)
 9月 ヨーロッパ旅


 といったところでしょうか。


 2020年最初の旅は、学会が終わった後に雪を求めて中部〜東北を旅しようかなと思っています。3月頭の東北なら雪も余裕で残っているでしょう。

 4月〜7月はフィールドワークの季節なので、そのついでに何匹か撮れるかなくらいの心算です。

 協力者の方とはまだ調整中なので、確定ではありませんが春に対馬、夏に釧路を予定しています。
 釧路では時間があったら屈斜路湖リベンジに行きたいですね…。アグノムの写真はあまりに天気が悪くてどこかわからないので。
アグノム2+

 そして前々から夢見てはその度潰えているヨーロッパ旅も来年は頑張って敢行したいです。

 来年も忙しいとは思いますが、進学するにしろ就職するにしろ、思い切ってフリーターにでもならない限り忙しくなる一方でしょうし。


 2019年の振り返り記事はこれで終わりです。
 
 また来年の目標については新年改めて語りたいと思います。